玄関の壁面に備え付けるコの字型の靴箱は、高さを最大限に活用できるので収納性に優れています。

利用頻度の高い玄関はリフォームで使い勝手の良い素敵な場所に!

MENU

玄関のリフォーム

 

玄関は家の顔でもあり、外出の度に頻繁に利用する場所です。
最近の家は広い玄関に備え付けの靴箱を設置する事が主流です。

 

 

コの字型の靴箱を設置する

 

靴箱は既製品の物を置いてもスペースを最大限に活かせません。

 

最近の家の主流は、コの字型の備え付けの靴箱で、高さを最大限に活用できるので収納性が高く、コの字型になっている事で、小物を並べてその家の個性を出す事ができます。

 

玄関だけでも現代風のリフォームをするだけで、家の古さが一気に薄れて雰囲気を大きく変える事ができます。

 

 

 

扉を交換や塗装する

 

玄関の扉をリフォーム

玄関の扉は、特に外側は雨風に打たれて経年とともに色あせなど劣化をしていきます。

 

玄関の扉を新しくしたり、色を塗り直すと家の雰囲気が大きく変わります

 

また、古い家の引き戸の扉をヒンジ型に変更すると、古さが軽減され、引き戸の動作不良やギーギー音などによる劣化リスクを抑えられます。

 

 

 

段差を少なくしたりスロープを付ける

 

高齢化が進む日本では、バリアフリー化などを目的にすると、介護保険の住宅改修で最大20万円まで国の補助がおります

 

介護保険を利用するには居住者が要介護認定を受けているなどの条件がありますが、将来の事を見据えて実費でリフォームをするついでに段差を少なくしたり、手すりの取り付け、スロープ式の変更なども検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ポストを交換する

 

リフォームしたポスト

玄関のりファームと聞くと数十万円~数百万円かかる大規模な物を想像する方もいますが、ポスト(郵便受け)を交換するだけでも立派なリフォームです。

 

ホームセンターなどで既製品を買ってくれば数千円~数万円程度の費用でリフォームできます。

 

おしゃれで新しいポストに交換すると、家の外観が引き締まります。

 

 

 

玄関を明るくする

 

玄関を明るくしておくと、家の雰囲気まで明るくなり印象が良くなります。

 

小窓を設置して、太陽の明かりを入ってくるようにしたり、照明のLED化や間接照明を付けてシックな雰囲気にする方法などがあります。

 

また、モザイクガラスの入ったドアに交換するなど、おおがかりなリフォームをしなくても外の光を限界の内側に入れる方法もあります。