水廻りのリフォームは、ライフスタイルに大きく関わります。

ライフスタイルに適したトイレ・浴室のリフォーム

MENU

生活の利便性に大きく関わるトイレやバスルームのリフォーム

家のリフォームの中でトイレやバスルームのリフォームは特別なものかもしれませんね。
水回りはどうしても水による劣化があるので、それ以外の部分よりも早く寿命が訪れてしまうものです。それにお風呂やシャワー、トイレというものは、時間の経過によって機能的な刷新があるので、あまりに時代遅れのお風呂やトイレはリフォームしたいものです。

 

 

最近のトイレやバスのリフォーム事情でいえば、トイレの機能などは驚くほど飛躍しています。

ウォシュレットもリモコンによって操作するものもあり、これからトイレのリフォームを考えている人にとっては良い時代になっています。

 

 

トイレのリフォームは和式→洋式への変更、洋式→洋式への変更によって費用が違います。

便器だけを取り換えるのか、トイレの内装すべてを変えるのかでもリフォーム費用は違います。

 

トイレのリフォームはそういった意味では概ね10~50万円程度ではないかと思われます

 

 

 

バスルームのリフォームについては部分的に注意が必要なところもあります。

当然、トイレよりも費用は高額になり、浴室の腐食度合いによってはリフォーム費用が高額になったり、追加の補修費用が必要になったります。

 

浴室はどうしても給湯器などと一体となったシステムなので仕方ない面があります。

 

この給湯器に関しても、現在ではお風呂を沸かすのに以前は30分程度かかっていたのが、今では10分かからないという進歩があります。

 

バスルームのリフォーム費用は、だいたい100万円からという具合です。

 

トイレ

トイレやバスルームは、毎日の排せつやシャワーといった生活の利便性に大きく関わる部分です。

 

リフォームをするにあたっては慎重になり、使いやすいトイレやバスルームを作りたいですね。